新型NBOXの値引きについて説明します。

新型NBOX値引き.com

新型N BOXの値引きを増やす!【安く購入する方法】

新型N BOXは室内空間は広いですし、ターボもあって走りが良いホンダの軽トールワゴンです。

 

しかし、価格が高いのが難点ですね。

 

ライバルのタントやスペーシアに比べても、同じようなグレードで新型N BOXの方が数万円は価格が高いです。

N-BOX

 

 

しかも、新型N BOXは値引きが少ない欠点もあります。

 

N BOX+N BOXスラッシュも同様に値引きが少ないですね。

 

5万円くらいの値引きが限界です。

 

それでも新型N BOXが軽自動車の中で最も売れているということは、それだけ人気があるからですね。

 

 

新型N BOXの値引きはどのようにして増やすの?

 

人気があって売れるのですから、ディーラーとしては無理な値引きをする理由がありません。

 

黙っていても売れるわけですから、値引きは少ないと覚悟してください。

NBOXインテリア

 

 

でも、新型N BOXを安く購入する方法はあります。

 

それは、今のクルマの下取査定額をしっかり把握することです。

 

 

私は、10年落ちのタントから新型N BOXに乗り換えました。

 

もちろん、最初は値引きはほとんどありません。

 

私のタントの下取価格は5万円という提示でした。

 

 

値引きは少ないし下取額も少ないけど仕方ないかな〜、と思っていたのですが、
友人から一括下取査定というサービスがあることを聞きました。

 

 

新型N BOXを一括査定サービスを使って安く購入?

 

友人から教えてもらったのは、【かんたん車査定ガイド】という一括下取査定サービスです。

 

このサイトに今乗っているクルマのメーカー、車種、年式、走行距離などを登録すると、最大で10社が査定してくれるというサービスです。

 

もちろん、無料です。

 

かんたん車査定ガイド説明 

 

かんたん車査定ガイドタント 

 

⇒かんたん車査定ガイドはこちらからどうぞ♪

 

早速、試してみると、3社がタントの査定をしてくれました。

 

査定結果は

 

A社:21万円
B社: 8万円
C社:15万円

 

(ホンダディーラー:5万円)

 

A社とホンダのディーラーとでは、16万円もの査定額に開きが出ました。

 

 

この査定結果をホンダのディーラーに伝えると、『同等の値引きをさせてください』ということで、
値引きと査定額のトータル22万円の値引きで購入できました。

 

見積書を見ると、新型N BOXの値引きが12万円、タントの査定額が10万円になっていました。

 

新型N BOXの値引きは12万円のままで、タントをA社に売却しても良かったのですが、長く付き合いのある営業さんでもあったので、その条件でサインしました。

 

それでも最初の条件よりも17万円も安く新型N BOXを購入できたのですから、満足しています。

 

 

ディーラーの場合、他社の車の下取査定額は少ないです。

 

販売し辛いですから、下取りするときはなるべく安くしています。

 

反対に自社の車の場合は、他のディーラーよりかは高く下取りします。

 

それでも、買取専門店には負けます。

 

 

買取専門店は、全国に販売網がありますし、海外へ流すこともあるようです。

NBOX後ろ

 

また、車をバラバラにして各部品として販売して利益を出すそうなので、ディーラーでは下取り価格が0円となるようなキズだらけの古い車でも、買取専門店ならしっかりと査定額が出ます。

 

あなたも新型N BOXの契約書にサインする前に、今乗っている車の査定額をしっかり把握しておいてくださいね♪

 

かんたん車査定ガイドは下のバナーからどうぞ♪

 

▼▼ ▼▼ ▼▼

 

最後までご覧くださいまして、ありがとうございました。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ